クメールの探求

プリア ヴィヒア州のお話  NO2


 次に  戻る




ここで数字で プリア ヴィヒア州を見てみると


人口密度はカンボジアにて二番目に少ない州です

対照的に カンボジアの南部 水田が多い土地では人口密度は高い 「ブルー色の5の州」

ストゥン トレン  プレア ヴィヒア  ウドンメンチェイの人口密度の少ない州は 旅で その州を訪れて感じるのは
お米が収穫できる三の要素  太陽  水  平らな土地で 三の州とも 水  平らな土地の二つが他の州と比較して 真に少ない
これらの州は米の収穫量は少なく 従って 人口は少ない


クメール寺院の数を見ると シエムリアップ州が最も多く ここにアンコール ワット  バイヨン  バプーオンなどの寺院があり不思議には感じません

 プリア ヴィヒア州は シエムリアップ州の次にクメール寺院が多い

プリア ヴィヒア州 シエムリアップ州 共に人口密度は低い




カンボジア 各州の人口密度とクメール寺院数

NO 州名 KM2 人口 人口密度 クメール寺院数
1 ストゥン トレン 11,092 101,136 9 1
2 プレア ヴィヒア 13,788 170,852 12 103
3 ウドンメンチェイ 6,748 95,410 14 16
4 コンポン トム 15,060 668,895 44 62
5 バッタンバン 11,622 979,823 84 5
6 シエムリアップ 10,299 896,309 87 136
7 コンポン チュナン 5,521 501,455 91 6
8 コンポン スプー 7,017 713,967 102 0
9 バンテイメンチェイ 6,679 678,033 102 15
10 カンポット 4,873 595,036 122 4
11 コンポン チャム 9,799 1,680,694 172 22
12 プレイ ベン 4,883 1,035,670 212 5
13 タケオ 3,563 843,931 231 13
14 カンダル 3,555 1,224,430 344 4
15 プノンペン 678 2,234,566 3,293 1
16 スバイリエン 2,900 350,000 120 2
合計 115,177 12,420,207 4,919 395


参考    「小生が住んでいます千葉県を

県名 KM2 人口 人口密度
千葉県 5,156 6,191,930 1,200

上記の数字を見ると 人口密度と寺院数比例していません

NO 州名 KM2 人口 人口密度 クメール寺院数
2 プレア ヴィヒア 13,788 170,852 12 103
14 カンダル 3,555 1,224,430 344 4



カンダル州は人口密度は高いが クメール寺院の数は少ない
プリア ヴィヒア州は人口密度は低いがクメール寺院は多い   なぜ?




カンボジアにて 各州の 米の収穫量は 分かりませんが  グーグル アースで見る 水田の多い南部  水田の少ない北部
旅で車中から見える稲穂が無限に広がる南部   何時間も森林が続く北部

結果 南部は人口が多く 北部は少ない


豊かな農業国を基礎にクメール王朝を築き上げたとしたら 各クメール王が力を入れていたクメール寺院は南部に多く 北部には少ないのでは





話は 変わりますが ミヤンマーのバカン遺跡 ここには2.000の寺院  又 寺院跡があります 確かに 大きな寺院の上に登り 付近を見渡すと寺院が多く見られます

この地 年間 500mmしか雨が降らなく 「カンボジアは年間 1.400mm」降雨量の少ない土地柄とか
このバカンでは米の収穫は出来ません

しかし 北に大河があり 平坦地で 交通の要な感じがする土地では


その点 プリア ヴィヒア州は北側が600Mの高さがあるダンレック山脈 この山脈のため交通が北側は遮断されています

南側は森林が多く 雨季 藪のため歩くのも困難な土地で 交通の要の感じはしない土地では



ミヤンマー バカン遺跡付近 上空 16.000Mから見る バカンの郊外には耕作地が広がっています  又 交通を遮断する障害物は見られません
バカン 上空を飛行機から  耕作地が広がっているのが見えます プリア ヴィヒア州で旅のとき よく 道を間違えたり 分からなくなり中止しますが
このバカン その心配はなさそうです
無数に立ち並ぶ寺院  バカン

バカンは上空から見ると 交通の基点の所では

米もミヤンマーの南部 米ところのニケ所から運ばれているとのこと


これから案内する プリア ヴィヒア州のクメール寺院は そこに たどり着くまでは まともな道は少ない




これからも この 謎の答えを求めて 旅を

  次に   ホームに