クメールの探求

プリア ヴィヒア州のお話  NO13


ジャム スラム NO1

 次に  戻る


NO1


上空 26.500Mから見た
ジャム スラムとバライ

付近はまともに歩けませんが
密林の感じです

NO2


ジャム スラムから徒歩で
バライまで

カンボジアの乾季 1月に行きましたが
日本で見る湿地地帯の感じ

バライに多くの魚が居るのか
水鳥が沢山居ましたが

NO3  


ジャム スラム東塔門付近

オートバイ ドライバーが
先頭に 

その前に周壁が見えます
NO4


ジャム スラムの周壁

先に見えるのも周壁で
二重の周壁です


周壁の最上部の形は
かまぼこを切った感じで

9世紀 10世紀の前と中に
見られる三角状では無い


11世紀 12世紀 13世紀は
かまぼこ状に変わります
参考


ジャム スラムの略図



寺院の周りを囲む
グリーンの所は
ラテライトの周壁に囲まれた
内部には何も無い所でしたが

東塔門と西塔門の
一部を見ただけですが

NO5


上空 7.130Mから見た
ジャム スラム

ジャム スラムから1.600Mほど南に
部落があり
 40−50軒ほどの家があります

道は東西にあり
乾季に行けますが東からの
道がややよい
約2時間 人家はありません



  次に   ホームに