クメールの探求

プリア ヴィヒア州のお話  NO22



プラサート  ポンテック

 次に 戻る


NO1


コーケー遺跡群
プラサート トムから南西に
約16KMの密林の中にあります

寺院 手前200M付近
道は無く 徒歩で進む

NO2


手前に見える石材は
プラサート  ポンテックの
崩れた石材

奥は寺院の東側にある
密林


付近に人家も道も無い
勿論 水田などは
全くありません
NO3


プラサート  ポンテック


西側から寺院に

三基の砂岩造りの伺堂



下の草
山火事で燃え
結果 見通しがよい
NO4


伺堂は三基
未完成の伺堂です


破風飾り 小側柱などは
まだ一部の彫刻のみ


NO5


左側の伺堂
笠石

バプーオン様式
NO6


プラサート  ポンテックの
帰り道 道の横に山火事

プリア ヴィヒア州の乾季

山火事は多い
結果  
草が燃えて歩きやすくなります

横に見える細い道

プラサート  ポンテックの途中まで
ありましたが
道も無くなり徒歩で行きましたが
参考


プリア ヴィヒア州の山火事

1月

2M-3Mほどの炎が上がり 
手前で30分ほど待機

炎が30CMほどで
前進


たぶん車には
ガソリンが積んでいるのでは

参考


こちらは珍しい
シエムリアップ州の山火事



乾季 カンボジアは
山火事の発生は多い所です


  次に   ホームに