クメールの探求

プリア ヴィヒア州のお話  NO23



大プリア カーン 「NO1」

 次に 戻る


NO1


大プリア カーンに行くコースは
三のルートがあり

一般的にはコンポン トム州に
入る手前を北上するルート



その途中で出会った家族

子宝に見ぐまれたお父さんです



大プリア カーンに行く道は
三のルートがあります


ルート NO1

コンポン トム州に
入る手前を北上するルート

ルート NO2

ベン メリアから東に約60KMほど


ルート NO3

コンポン トムから北に伸びる
国道64号線を西に進む
NO2


同じ北上ルートを進むが
運が悪く 車はここまで

車を放棄して
オートバイの応援を受けたが
大プリア カーンに着いたのは
AM1時 頃

 雨季 開けの11月でしたが
NO3


このルートは
いわゆるベン メリアコース
ベン メリアから約60KMほど

この川 雨季は増水して
渡るのは無理でしょう
NO4


このルートも
ベン メリアコース


道の左右に細い樹木が
茂っていますが

この感じが
プリア ヴィヒア州のすべてに
道で見られる景色です

雨季 プリア ヴィヒア州に
降り注いだ水も
この地に留まらず一気に
トンレサップ湖まで流れるためでは

大プリア カーン 海抜約62M
国道6号線付近 海抜15M

この傾斜で水が溜まらず
細い樹木の山林のみが
形成されます


道に倒木があり
悩むことが多い道ですが
NO5


コンポン トムから北に伸びる
国道64号線

その64号線を西にコースをとり
大プリア カーンに向かうルート

まあ 上記 二つのルートと
同じですが このルートが
最も人が通らない所では

NO6


途中 山火事に

オバチャン 手に持つ小枝

この山火事から自分の畑を
守るとか

まあ 小枝しか方法は
無いでしょう

あと3−4名のオバチャンも

手に小枝を持っていましたが
NO7


我々も
火の活きよいが
収まり 前進


プリア ヴィヒア州で2-3月
クメール寺院を求めて旅をするなら

この様な道ばかりですが



  次に   ホームに