クメールの探求




   次に      戻る  



  山岳寺院とは


のはプノン ダーと言うところで 雨季はメコン川の水が氾濫して 島となりますが 乾季は 周り一面 水田になります
この小高い丘の上にクメール寺院が建っていますが クメール寺院では 他にも山の上 又 小高い丘の上に伺堂が
建てられています



クメールはインドの影響が強く受けてますが インドではこの山 又 丘の上に伺堂が建てられてはいません
他の国でもインドナシア スリランカ ミヤンマーなどでヒンドゥー寺院では見られません

チャンパでは小高い山の上に寺院があります



クメール  独自の山岳寺院を訪れてみましょう



尚 バライもクメールの独自なもので クメールはインドから強い影響を受けるが
直ぐにクメール 独自なものにする力は強い

クメール 山岳寺院 一覧


NO 寺院名 州名 県名 又 国名 年代 特徴 山岳の位置
1 プノン バイヨン カンポト 7世紀 レンガ作りの伺堂が一基あります 山頂
2 プノン トム コンポン チャム 7世紀 リンテル ヨーニ などが 山頂
3 プラサート カオ ノーイ タイ国 サケーオ県 7世紀 11世紀に再建された伺堂と7世紀のリンテル 山頂
4 プラサート プリーコー タケオ 8世紀? レンガ作りの伺堂が一基あります 中腹
5 プラサート プノン パセット カンダル 8世紀 巨石を伺堂の中に安置する 8世紀のリンテルがある 中腹
6 プノン バケン シエムリアップ 10世紀 砂岩作りの伺堂が五基 今は1基のみ 山頂
7 プノン クローム シエムリアップ 10世紀 砂岩作りの伺堂が三基 山頂
8 プノン ボック シエムリアップ 10世紀 砂岩作りの伺堂が三基 山頂
9 プラサート プノン トロップ コンポン チャム 10世紀 レンガ作りの伺堂が三基  山頂
10 プラサート カムポーク バンテアイ メアンチェイ 10世紀 崩壊したレンガの伺堂と小側柱 山頂
11 プラサート ポン ノライ コンポン チュナン 10世紀 レンガ作りの伺堂は現在2基 山頂
12 プラサート ポーク サンドーク プリア ヴィヒア 10世紀 山頂近くにある複数の伺堂があります 山頂
13 プラサート ドゥ トラーン プリア ヴィヒア 10−11 プリア ヴィヒアから東側に8KMの所にある寺院 山頂
14 プノン チソー タケオ 11世紀 複数の伺堂がある大寺院 中腹
15 プノン ダー タケオ 11世紀 11世紀に再建されたラテライトの伺堂 山頂
16 プラサート トマードス タケオ 11世紀 レンガ作りの伺堂 一基 内部に巨石安置 山頂
17 プラサート ヤイ プウイ タケオ 11世紀 レンガに壁の一部のみ 山頂
18 プラサート コック コンポン チャム 11世紀 レンガ作りの伺堂が一基 山頂
19 プラサート カンレイ シエムリアップ 11世紀 数基のレンガ作りの伺堂 崩壊が激しい 山頂
20 チャイ スレイ ヴィボール シエムリアップ 11世紀 丘の上と下に伺堂があります 山頂
21 プラサート クラホーム シエムリアップ 11世紀 レンガ作りの伺堂が一基 山頂
22 プリア ヴィヒア プリア ヴィヒア 11世紀 山頂部にある大寺院 山頂
23 プラサート プリーラン プリア ヴィヒア 11世紀 伺堂と東塔門 ともに破損が著しい 山頂
24 Prasat Plai Bat 1 タイ国 ブリーラム県 11世紀 殆ど崩壊した伺堂とラテライトの建物 リンテルなど 山頂
25 Prasat Plai Bat 2 タイ国 ブリーラム県 11世紀? レンガの伺堂とラテライトの周壁 山頂
26 プラサート チュップ トッチ シエムリアップ 11世紀 砂岩で作られた未完成の伺堂 一基 山頂
27 Prasat Phra That Phu Phek タイ国 サコン ナコーン県 11世紀 未完成の砂岩を多く使用している寺院 山頂
28 Prasat Khao Krakhong タイ国 ブリーラム県 11世紀 崩壊が著しい 伺堂の下部しかありません 山頂
29 ワット ポー ラオス国 11-12世紀 複数の伺堂 8世紀 11世紀 12世紀などの伺堂 中腹
30 Prasat Khao Lon タイ国 サケーオ県 11又は12世紀 レンガ作りの伺堂が一基 リンテル 小側柱なし 山頂
31 プラサート パノム ルン タイ国 ブリーラム県 12世紀 小高い山にある大寺院 山頂
32 プラサート タ クロベイ ウッド メアンチェイ 13世紀 砂岩で作られた大きな伺堂が一基  未完成 中腹
33 プノン バノン バッタンバン 13世紀 10 11 13世紀に作られた寺院 山頂

山岳寺院と言えるか分かりませんが アンコール ワット遺跡群から東北方面 約30KMの所にクレーン山があり その山頂部に
クメール寺院が16件ほどあります

クレーン山は 山頂部が平坦な所が多く 部落があり 大勢の人々が住み 農耕を行い 上記の33件の山岳寺院とは 少し感じが違います


クレーン山の寺院
NO 寺院名 様式 年代 寺院の特徴
1 トマ ダップ コンポン プリア様式 8世紀 レンガ作りの伺堂 リンテル その他 テラコッタの彫刻が多い
2 ダムライ クラップ コンポン プリア様式 8世紀 レンガ作りの伺堂 リンテル その他 テラコッタの彫刻が多い
3  ネアックタ コンポン プリア 又 クレーン様式 8-9世紀 レンガ作りの伺堂 
4 チュレイ コンポン プリア 又 クレーン様式 8-9世紀 レンガ作りの伺堂 
5 プラサート アラック 不明  「プレ アンコール様式」 不明 レンガ作りの伺堂 殆ど 崩壊しています
6 プラサット クラハーム コンポン プリア 又 クレーン様式 8-9世紀 レンガ作りの伺堂 排水設備有 
7 オーパオン クレーン様式 9世紀 クレーン山代表する クレーン様式の高い伺堂が聳える小側柱多い
8 カーディン スリラップ クレーン様式と思える小側柱 9世紀 殆ど崩壊し レンガ作りの側壁が一部残る
9 プラサット コーギ クレーン様式と思える小側柱 9世紀 殆ど崩壊し レンガ作りの側壁が一部残る
10 スラス。ダムレイ 不明 不明 象 ライオンの石像
11 トップ。モハーロシーイ プレ ループ様式 10世紀 水の湧き出しているところに象  ガルーダ デヴァターなど 10世紀
12 プラサット オ。トップ プレ ループ様式 10世紀 レンガ作りの伺堂が1基 10世紀では
13 プラサート クラクモーム プレ ループ様式 10世紀 東塔門 経蔵 伺堂などがありますが破損が著しい
14 パオン コークチュン「洞穴寺院」 バプーオン様式 11世紀 山の斜面に砂岩の巨石がむき出しにその砂岩に人物像が多く描かれています
15 プラサット クロル。マーズ  バイヨン様式 13世紀 沢の横にラテライトで築かれた寺院が 
16 クルス。アラムロンチン 不明 不明 ラテライトを多く積み上げたが 上は長さ10Mほどの平らなところ
その他 サーム パウィートラーイ「釜跡」 不明 不明 釉薬がある陶器が焼かれたところ 陶片が多く有ります

  次に    ホームに